ABOUT
私たちについて

私たちについて

CCLについて(目指しているビジョン)

自分自身のことが「好き」でいられて「ありのままの姿」で生きられる未来へ。
changeからchance、そしてcan!へ(皆んなが笑顔になれる社会へ)

  • CClaboは、誰もが当たり前にできること当たり前に出来るようにしたい!という思いから始まりました。「カラフルチェンジラボ」という団体名には3つ願いを込めています。
    1. 多様な様々な人々がいます。性的少数者も多様な人々の一つです。私たちはカラフル(多様)であって一人一人が輝く社会になることを望んでいます。
    2. 誰もがお互いを認め合い、愛し合えれば社会は変わリ、一人一人がカラフルに輝けるようになると信じています。
    3. だからこそ、いろんなことをみんなでチャレンジできて、一緒に楽しんでいけたらみんなが輝ける!と信じています。

SOGE / LGBTとは

SOGIE(ソジー)

性的指向(Sexual Orientation)、性自認(Gender Identity)、ジェンダー表現(Gender Expression)を組み合わせた用語で、近年の国際社会で用いられるようになっています。それぞれ、人間の性のあり方を形づくる構成要素であり、誰もが持っています。

LGBT(エルジービーティー)

(Lesbian=L)(Gay=G)好きになる対象が同性に向いているレズビアン、ゲイ、
(Bisexual=B)好きになる対象が女性・男性の両性であるバイセクシュアル、
(Transgender=T)性自認が出生時に割り当てられた性別とは異なるトランスジェンダー、
それぞれの名称の頭文字をまとめた用語。性的マイノリティ(性的少数者)の総称の一つとして使われています
(性的マイノリティはLGBT以外にも多様なアイデンティティの人がいる)

代表プロフィール

  • 代表理事 三浦 暢久(あなたののぶゑ)

    1977年7月16日 生まれ
    30歳で自身がゲイであることを隠さず生きることを決め、カミングアウト。翌年アロマヒーリング及びカウンセリングサロンOPEN。2300名のカウンセリングをするその経験からセクシュアリティに関係なく、誰もが偏見のない世の中で幸せに暮らせる社会を目指し活動を始める。

団体プロフィール

  • 法人概要

    法人名 NPO法人カラフルチェンジラボ
    設立 2018年05月16日
    役員 代表理事 三浦 暢久
    理事 石内禎子
    理事 福村仁志
    理事 山内美和
    理事 YUKA
    監事 中島美春
    顧問紹介 株式会社三好不動産 代表取締役社長 三好修
    株式会社USPジャパン 代表取締役 新津研一

沿革

2015.4.1 九州レインボープライド実行委員会を立ち上げ
2015.7.16 結婚の平等をサポートする団体「MarriageRings 4 LGBT」を立ち上げ
2015.11.23 LGBT啓発イベントである、九州RAIBNOWPRIDE2015を開催 約5000人来場
2016.11.6 LGBT啓発イベントである、九州RAIBNOWPRIDE2016を開催 約6000人来場
2017.11.4 九州レインボープライドレセプションを開催
2017.11.5 LGBT啓発イベントである、九州RAIBNOWPRIDE2017を開催 約7000人来場
2017.12.1 リビングLGBT 「住まいプロジェクト」スタート
2018.5.16 福岡市からの認証を受け「NPO法人カラフルチェンジラボ」としての法人登記を完了
2018.11.2 九州レインボープライドレセプションを開催
2018.11.4 LGBT啓発イベントである、九州RAIBNOWPRIDE2018を開催 約9000人来場
2019.11.4 LGBT啓発イベントである、九州RAIBNOWPRIDE2019を開催 約12000人来場

社員紹介&メンバー紹介

吉村和都、巣山照訓、花田久美、中礼智胡、中村進治、白石浩之、中川裕美、藤田彰

プロジェクト

  • 平等婚PT MarriageRings4LGBT
  • 啓発イベントPT 九州RAINBOWPRIDE
  • 住まいPT リビングLGBT

協力企業紹介(フレンドリー企業)

募集中

活動へのサポートや講演依頼等、随時募集しております。

私たちの活動へのお問い合わせや研修・講演依頼、サポート・寄付等、お待ちしております。是非、お気軽にお問い合わせください。